オンライン英会話(中級者編)

本日は
【ビジネス英語を習得したい30代へ】オンライン英会話Part1 という内容で記事を書いていきます。この記事を見ている方は「英語教材が溢れており本当におすすめの教材や参考書が不明」、「最近流行りのオンライン英会話ってどうなの?」「英語は上達したいけど、通いが大変で中々続けられない」と言ったところで悩んでいる方が多くいらっしゃると思います。

静岡ジャイアン

悩みを抱えている人はあなただけじゃないので大丈夫ですよ

まずは読み進めるにあたり僕の自己紹介をします。
僕も4年前までは英語が全く話せませんでしたので安心して読み進めてください(笑)

ジャイアンが3年以上続けることは珍しいからな…?それほどタメになる教材というのと同時に、勉強方法も面白いに違いない!ジャイアンがこの前教えてくれたオンライン英会話教材はこちらじゃよ!

静岡ジャイアンパパ


[/YouTube]



静岡ジャイアン

今回のブログでは要点をまとめて説明することを意識書いていきます。それでは、まずは「メリット(オンライン英会話)3つ」のご紹介です。

目次

オンライン英会話のメリットについて(3つ)


いつでもどこでも気軽に英会話レッスンを受けられるオンライン英会話は、いまや人気の英語学習方法の一つとして根強く定着しています。
人気の理由は価格帯(安い)柔軟度(いつでも)が大きいですが、その利便性を十二分に活用し仕事をしながら隙間時間を上手に使い、ぼく自身も効率よく勉強を繰り返してきました。
ちょうど3年前にこれから紹介するうちの1つのオンライン英会話(ビズメイツ)に登録して、TOEICの点数もそうですが英語力全般(特にスピーキング力)に力をつけることに成功しました。
 

静岡ジャイアン

約3年間で…倍以上の効果が出ました。。

僕がなぜここまで英語力を短期で習得できたのか説明して行きます。

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

オンライン英会話を始めようとしたら

まず始める前に僕がしたこととは、「オンライン英会話」の情報収集をひたすらネットサーフィンしました。その行動をとったところ、似たようなサービスがたくさんあることに気がつきました。

ここでまず初めての壁「どのサービスを使えばよいのか分からない?」という問題にブチ当たりました。そんな体験をした僕だからこそ今回皆様に伝えられることがあると感じこの記事を書くことを決めました。

僕が数多くあるオンライン英会話サービスの中から本当におすすめできるサービスを5社厳選しました。価格・講師・レッスン教材など様々な角度から徹底的に比較しましたので実際にこれから英会話を始めたいという方に向けて、オンライン英会話のサービス選びに迷っているという方へ、自分にぴったりのオンライン英会話を探したいという方へ向けて気持ちを込めて記事を書きましたのでぜひ参考にしてください!!(さぁ一緒に英語習得へ向けて頑張りましょう!)

 

オンライン英会話って、何?

オンライン英会話サービス各社の比較をする前に…まずオンライン英会話を利用したことがない方へ「オンライン英会話の特徴」について説明します。

オンライン英会話のサービス内容は会社によっても異なりますが一般的には下記のような特徴になります。

  1. スカイプ(or独自オンライン学習システム)を利用
  2. 1対1(マンツーマンレッスン)
  3. フィリピン人講師中心(他国籍講師も在籍)
  4. 講師を選んで自分で予約制
  5. 1レッスン=基本的には25分制度

スカイプ(Skype)と呼ばれる無料の音声通話サービスを利用するのが一般的です。会社により、独自のオンライン学習システムを提供しているところもありますが、レッスンは講師と自分で1対1が基本(一部グループレッスン可能なサービスもある)、講師との英会話を楽しむことが特徴。講師の国籍はフィリピン人講師が一般的です。

ネイティブ講師や英語が話せるヨーロッパ人講師のレッスンを受けられるサービスも少なくなく、毎回自分で好きな講師のレッスンを予約することができるのも特徴で、1レッスンあたりの時間は25分程度が一般的になっております!

 

オンライン英会話のメリットは?

 

オンライン英会話には大きく分けて3つのメリットがあることだけ頭に入れておいてください。

  1. 価格帯・・・低価格&大量に英会話のトレーニング可
  2. 時間帯・・・早朝〜深夜(自分の好きな時間で。場所も選ばない)
  3. 選択制・・・講師を自分で選択可(様々な国の英語に触れられる)

1.価格帯・・・低価格&大量に英会話のトレーニング可

オンライン英会話の最大のメリットは、なんと言っても1回のレッスン価格が安いという点です。そのため低価格で大量に英会話のトレーニングができます!

 

25分/回のレッスンを受ける場合の1ヶ月あたりの相場は約5,500円~12,000円程度。英会話スクールでマンツーマンレッスンを受ける場合の相場としては、1回50分〜60分のレッスンだけでも5,000円~8,000円程度。

スクール通学の英語学習1回分と、オンラインの1ヶ月分の金額が対して差がないのことからも、オンラインスクール通学の通り非常に安い価格設定だとお分かりだと思います。

2. 時間帯・・・早朝〜深夜(自分の好きな時間で。場所も選ばない)

(基本的には)早朝5時頃から深夜2時程度までレッスンを受けることができます。

 

仕事が忙しい社会人や学業やバイトが忙しい学生でも早朝や深夜の時間を活用して効率的にレッスンを受けることができる点はオンライン英会話の2つ目のメリットと言えるでしょう。

 

またレッスンを受ける場所も制限がありません。僕も通勤途中や昼休みにスマホでレッスンを受けたりすることもあります。

3. 選択制・・・ 講師を自分で選択可(様々な国の英語に触れられる)

毎回自分で好きな講師(レッスン)を予約することが可能です。僕のおすすめ方法としては、慣れるまでの初めの頃は、何人かの講師をランダムで選択してみることです。何回か講師との対話を繰り返すと雰囲気や間(波長)が合う講師や、そうでない講師が段々とわかってきます。

 

お気に入りの講師が見つかればその講師のレッスンを受け続けることもできますので何人かおすすめの講師をチェック(ストック)しておくのがベストです。勿論毎回違う講師のレッスンを予約して色々な英語や人に触れながら実践力を磨くいていくことも慣れてきたらおすすめします。

 

講師を選ぶときには、講師のプロフィールや自己紹介音声などを確認したうえで予約がとれます。自由に講師を選ぶことができるのもオンライン英会話ならではの魅力です。

オンライン英会話サービス一覧表比較

僕が自分自身始める際に実際に調べた、オンライン英会話サービス5社の価格講師国籍無料体験特徴を比較表にまとめてみましたのでご紹介します!!

サービス名 価格 講師国籍 無料体験 特徴
ネイティブキャンプ 月額6,480円 多国籍(ネイティブ含) 7日 レッスン受け放題
レアジョブ 月額6,380円 フィリピン、日本 2回 業界最大手
EFイングリッシュライブ 月額8,910円 ネイティブ 7日 ネイティブと話せる。グループレッスンあり。
DMM英会話 月額6,480円 多国籍(ネイティブ含) 2回 ネイティブや欧州の講師と話せる
Bizmates 月額13,200円 フィリピン 1回 初心者でもビジネス英語を学べる。英語ビジネスが学べる。

・価格については1日1回レッスンを受けられるコースの中で最も安いコースの金額をベースに記載しています。

・1レッスンあたりの時間はスクールによって異なりますので詳細は各スクールのページをご確認ください。

静岡ジャイアン

ここからは、各社の特徴についてそれぞれ簡単に説明していきます!!

「ネイティブキャンプ」レッスン受け放題でとにかく量をこなしたいなら

このサービスの1番の魅力は価格帯が安いところ。月額6,480円の低価格で24時間365日受講が可能。場所も問わず予約も不要で好きなだけ無制限でマンツーマンレッスンが受けられる点がおすすめ。海外駐在が決定したので短期で英語力をあげたいなどの、とにかく短期間で量をこなしたいビジネスマンにはとてもおすすめのサービス。毎日学習時間が取れる方には圧倒的コストパフォーマンス。フィリピン人だけではなく欧州人なども講師陣メンバーは面構え、ネイティブ講師も多数在籍している為様々な英語に触れられるのも魅力。教材も充実しており、レッスン内容に困ることはまずない。

オンライン英会話ネイティブキャンプ

「レアジョブ英会話」業界最大手・初心者オススメ

オンラインでの英会話「初心者」におすすめ。理由は累計会員数90万人以上を誇るオンライン英会話業界最大手のサービスで実績も実力も◎な点。フィリピンの東大(フィリピン大学)の在学生・OBが中心の講師陣。優秀人材でラインナップされており在籍人数も約6,000名以上と豊富。日常英会話もビジネス英会話もどちらも学習対応しており、教材のバラエティも最大手ならではの充実ぶり。日本人による学習カウンセリングサービスも提供し「一人ではなかなかモチベーション維持が難しい」「効率的な学習方法が分からない」などの初心者の方には特に続けやすい仕組みが施されているサービス。まず無料体験レッスンを受けておきたいサービス。

世界最大の語学教育機関EFが運営する「EFイングリッシュライブ」

エデュケーション・ファーストグループが提供しているオンライン英語学習サービス。当サービスの一番の魅力点は、海外に語学留学をしにいく疑似体験ができる点。ネイティブ講師が殆どで複数人・1対1レッスンの両方の受講が可能。グループレッスンは世界中の生徒と一緒に英語を学べるのが特徴で、他のオンライン英会話とは異なり英語4技能に関するオンライントレーニング教材も非常に充実。その為システムを使いこなすことで総合的に英語力を高めることが可能な仕組み。最初の7日間は無料体験可能。①語学留学に興味有り、②グローバルな雰囲気を味わいながらレッスンを受けてみたい、という場合は一見の価値あり。


多国籍な講師と安く話したいなら「DMM英会話」

DMM英会話の魅力は講師の国籍の豊富さ&リーズナブルな価格。フィリピン人講師だけではなくセルビア人やモンテネグロ人、ルーマニア人などの欧州系の講師。カナダ、イギリス、アメリカなどのネイティブ講師も多数登録。幅広い国籍の英語と触れることが可能なので、実践的な英会話力の向上に最適。価格帯も安く、毎日25分117ヶ国の講師と話せるスタンダードプランで月額6,480円(税込)。ネイティブとも話せるプラスネイティブプランでも月額15,800円(税込)。フィリピン人以外の講師で経験を積みたいとの要望がある人が利用しているイメージ。

ビジネス英語を学びたいなら「Bizmates(ビズメイツ)」

ビジネス英語を集中して学びたい方には最もおすすめできるサービス。ビジネス英語の習得に特化したオンライン英会話サービス。1日1レッスン(25分)で月額13,200円(税込)と価格は他のサービスと比較してやや高め。Bizmatesは講師がMBAホルダーやビジネス経験者など、非常にレベルが高いというのがまず持っての特徴、どの講師のレッスンも安心して受けることが安心材料。教材はビジネス英語に特化し作成されており、「英語を学ぶ」よりは「ビジネスに必要なスキルを英語で学ぶ」というイメージ。グローバルビジネスの現場で必要となるスキル・マインドセット・異文化風潮について学べるのが利点。テストも各章毎に準備されており、半強制的に復習に取り組むことが求められるため、モチベーションを維持しながら学んだ知識を定着させることが仕組み化されている。僕自身も価格以上の価値があると自負するおすすめのサービス。

1. 講師の国籍にいて(フィリピン・ノンネイティブ・ネイティブ・日本人)

オンライン英会話の講師の中で最も多いのはフィリピン人です。その他にもノンネイティブながら英語が堪能なヨーロッパ人講師、アメリカ、イギリス、カナダ人などのネイティブ講師、バイリンガル日本人講師など、様々な国籍の講師のレッスンを受けることが可能です。初心者の方は日本人やフィリピン人講師がおすすめです。中・上級者の方はネイティブ講師とトレーニングするのがおすすめです。

オンライン英会話サービスによって在籍している講師の国籍は異なりますので、自分のレベルに合ったサービスを選ぶようにしましょう

2. レッスン環境について(在宅orオフィス・通信環境)

オンライン英会話では、大きく分けて2つのタイプがあります。

①講師が自分の自宅からレッスンを提供している場合
②オフィスに出勤してレッスンを提供している場合
の2通りがあります。

特にフィリピン人講師が在宅からレッスンを提供している場合、フィリピンの通信インフラの関係でネット回線の調子が悪く、うまく音声が聴き取れなかったり映像が乱れたりすることもあります。こうした環境でのレッスンも、「聴き取りづらい状況でリスニング力を磨く」という意味では有効ですが、なかにはストレスを感じる方もいるでしょう。(僕もそうでした)

*安定した通信環境でスムーズにレッスンを行いたい方は、レッスンをオフィスから提供しているオンライン英会話を選ぶことをおすすめしますね!

3. レッスン形態(マンツーマン or 少人数)

オンライン英会話では講師とのマンツーマンレッスンが一般的ですが、なかには少人数レッスンやグループレッスンを提供しているサービスもあります。グループレッスンでは、遠い異国に住んでいる外国の生徒と共に学ぶこともできるので、マンツーマンとは違った刺激が得られます。

どのようなレッスン形式をとっているのかも確認するようにしましょう!

4. 教材・カリキュラムの種類・質

レッスンに利用する教材やカリキュラムの種類、質はオンライン英会話サービスによって大きく異なります。日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話といったテーマ別教材に加え、職業・業界別の教材、TOEIC・TOEFLなど資格別の教材、ニュース教材、ディスカッション教材など、幅広い教材を用意しているところもあります。

教材やカリキュラムの質、種類は学習成果に直結する部分でもありますので、入会前に自分が取り組みたいと思えるものかどうか、しっかりと確認しておくようにしましょう。

5. 講師予約システムの使いやすさ

オンライン英会話ではレッスンのたびに毎回自分で講師を選んで予約するのが一般的です。そのため、講師の検索や予約システムが使いづらいと、レッスンを予約するのが面倒に感じてしまい、徐々にオンライン英会話から遠ざかってしまいがちです。そのため、無料体験レッスン時にはそのサービスの講師予約システムが使いやすいかどうかもチェックしておくのがおすすめです。

6. レッスンシステムの使いやすさ(スカイプ or 独自システム)

オンライン英会話サービスの多くは「スカイプ」と呼ばれる無料通話サービスを利用してレッスンを行います。しかし、中には自社で開発した独自の学習システムを利用しているサービスもあります。独自の学習システムの場合、学習効果を高めるための機能などがよりしっかりと作り込まれている反面、使いづらさを感じるケースもあります。無料体験レッスン時にはシステムの使いやすさについてもしっかりと確認しておきましょう。

7. 料金体系・価格(月額制・ポイント制)

オンライン英会話の料金体系や価格はサービスによって大きく異なります。

まず、月額定額制のサービスとポイントを消化していくタイプのサービスがあります。また、月額定額の場合でも受講するコースやレッスン回数などによって金額が変わることがあるので注意が必要です。

また、ポイント制サービスの場合は、一度に大量のポイントを購入するとお得になるケースもありますが、同時にポイントの有効期限についても確認しておく必要があります。

8. サポート体制(カウンセリングサービスの有無)

オンライン英会話の場合、いつでもどこでもレッスンが受けられる反面、強制力のなさがネックとなり、モチベーションが続かずに途中で挫折してしまうというケースが良くあります。そこで、最近では通常のレッスンに加えて日本人による学習カウンセリングサービスをセットで提供しているところも出てきています。自分一人で続けられるのか不安、どのように学習を進めてよいか分からない、という方はカウンセリングサービスがあるオンライン英会話サービスを選ぶのもおすすめです。

9. レッスン以外のコンテンツの充実度

オンライン英会話サービスの中には通常のレッスン以外にもメールマガジンによる学習コンテンツや動画コンテンツ、オンライン学習コンテンツなどを用意しているところがあります。これらのコンテンツを活用すればレッスン時間以外の隙間時間でも自習ができるので、より効率的に英語力を高めることが可能です。レッスン以外にどのようなサービスや特典があるのかもチェックポイントの一つにしておくとよいでしょう。

10. 無料体験レッスンの回数・期間

最後のポイントは、無料体験レッスンです。オンライン英会話では、入会前に無料で体験レッスンを受けられるのが一般的です。しかし、この無料体験レッスンは、サービスによって1回だけのところもあれば、2回受けられるところもあります。また、回数ではなく7日間のように期間限定で無料レッスンが受けられるところもあります。1回のレッスンだけだと講師の当たり外れもあり判断しづらいので、できれば2回レッスンを受けられるところがおすすめです。

オンライン英会話に関するよくある質問

講師とコミュニケーションをとれるか不安です。英語初心者でもオンライン英会話を受講できますか?

各オンライン英会話サービスは、受講生の英語レベルや学習目的に合わせたコースを複数用意されています。また初心者が対象の受講プランも数多く存在します。「レッスンについていけるか不安」といった心配がある場合は、入会前の問い合わせ時、あるいは一部のサービスで提供されている日本人スタッフとの無料カウンセリングなどで相談してみるのがおすすめと感じます。

英会話レッスンに対する不安を少しでも和らげたいのであれば、日本人講師や日本語が話せる外国人講師が所属しているサービスを選ぶという方法もあります。英語のみのやり取りではなく、「分からないことがあれば日本語でも質問できる」と思うことで緊張もほぐれるはずです。

不安なく継続して受講を続けるには、「英会話初心者に特化したプログラム」と「日本語が話せる講師の有無」の2つのポイントを意識してスクールを選ぶとよいでしょう。

休会はできますか?

オンライン英会話サービスにおける「休会」とは、会員資格を維持しながらレッスンの受講と料金の支払いを一時的に停止させることを指します。一方、「退会」の場合は会員情報そのものが削除され、以降のサービス利用ができなくなります。

退会ではなく休会として会員情報をキープしておけば、レッスン記録をはじめとする過去のデータも残っているので再開する際もスムーズに再会が可能です。受講料を無駄にしないためにも、休会によるレッスンチケット・ポイントの有効期限切れ、月額料金の引き落としをストップするための申請期限などには十分注意してください。

休会制度の有無やルールは各英会話サービスによってさまざまですので、規約を確認した上で早めに問い合わせ窓口へ相談することが重要です。

オンライン英会話を受講するには、何が必要ですか?

オンライン英会話では、インターネット回線を使用したビデオ通話によってレッスンを行うため、インターネット環境と受講のためのデバイス(端末)が必要です。パソコン、タブレット端末、スマートフォンの利用が一般的ですが、一部の英会話サービスでは「パソコンからの受講のみ」などの制限があります。

スピーカーとマイクは端末に内蔵されていることが多いものの、音が聞こえづらいといった問題がある場合はヘッドセットの使用も検討しましょう。加えて、ウェブカメラがあれば講師と受講生がお互いの表情を見ながら話せるため、レッスンの臨場感がより高まります。

「IT機器の扱いが苦手」という方には、事前の接続テストや不具合発生時のサポートを提供している英会話サービスがおすすめです。インターネット通信が安定している静かな環境を用意しておくことで、集中してレッスンに取り組めます。

教材代はかかりますか?

レッスン教材の数や種類、教材の購入が必要かどうかは、各オンライン英会話サービスで異なります。受講にかかる費用を少しでも抑えたい場合、無料教材が充実しているかが重要な判断基準になります。

多くの英会話サービスでは、文法・リーディング・ディスカッション用など、無料で使えるさまざまなタイプの教材を取り揃えています。一方、有料教材・市販テキストを使用するコースでは、レベルアップをするたびに追加で購入が必要になるのかも確認しましょう。

費用の比較に加え、自分が受けたいレッスン内容に合った教材が使えるかを認識しておくことが大切です。

オンライン英会話サービスを、無料で試すことはできますか?

多くのオンライン英会話サービスでは、入会を検討中の方に向けて無料のお試しレッスンを提供しています。レッスン内容や講師の雰囲気などを体感するためにも、可能な場合はぜひ無料体験を利用し、自分のイメージと相違がないかを確かめておくのがおすすめです。

さまざまな英会話サービスが存在する中、1社だけでなく複数のスクールを試すことでそれぞれの特徴や違いが見えてくる場合もあります。入会後の英語学習を実りあるものにするため、各スクールの無料体験を上手く利用し、自分にあった英会話サービスを見つけていきましょう。

カメラなしでも受講できますか?

オンライン英会話では、講師とビデオ通話をしながらレッスンを受けるスタイルが一般的です。しかし、「プライベートな自宅の空間を見せたくない」「起床後や寝る前など、服装や髪型を気にすることなくレッスンが受けたい」といった希望がある場合は、ビデオをOFFにして音声のみでの受講もできます。

講師の立場としては、「受講生の表情や反応を見ながらレッスンがしたい」という気持ちもありますが、初めにビデオをOFFにしておきたい旨を一言伝えておけば問題ありません。「自宅から気軽に受講できる」という点はオンライン英会話の魅力の一つですので、ビデオのON/OFFにこだわらず、自分が一番レッスンを受けやすい環境を整えることを優先しましょう。

スマホやタブレットでも受講はできますか?

多くのオンライン英会話サービスは、パソコンの他にスマートフォン、タブレットからの受講にも対応しています。専用のアプリを使用してレッスンを行うケースも増えており、持ち運びやすい端末でいつでも英語学習に取り組めるのが魅力です。

スマートフォンはサイズが小さく軽いという点に大きなメリットがある一方で、教材を画面に映しながらレッスンを進める場合などは、内容が読み取りづらくなる可能性もあります。レッスンに集中しやすい環境で学習ができるように、受講を検討している英会話サービスが推奨する端末や条件をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

オンライン英会話(ビズメイツ)を3年間続けた理由

僕がオンライン英会話をスタートする際に調べた会社は、上記5社にあたります。その中で、何故ビズメイツを選んだのか。

まとめ(僕がなぜビズメイツを選んだのか?)

理由は2つありました。1つは「ビジネスを英語で学べるという点に利点を感じたため」、そして2つ目は「知り合いが多数ビズメイツを利用してた」というのが理由です。

自分の周りには海外駐在員や外銀で働いたりと、いわゆる「仕事で英語を使ってバリバリ働く人間」が多数おりますが、殆ど英語学習教材として利用しているのが、ビズメイツでした。

ですので始める前から大体のイメージはできていたのと、何かわからないことがあったら質問もできるし、と思っていたことが入会の決め手となりました。

「英語を仕事として普段使う彼らが、間違いないというのなら多少高くてもその分リターンはあるだろう」とも感じ、ビズメイツを申し込んだのでした。

実際に使ってみると「ビジネスを英語で学べる点」は早々に強く実感できました。開始から2年間は毎日2レッスン(25分×2回)を受けておりましたが去年から1レッスンに変更しました。

今ではレッスンを毎日受けないと嫌な気がするくらい習慣化できましたが、レッスン教材が終わりかけてきてしまったことが唯一の悩みです。良くも悪くもゴールは始める前から見えているので、続けやすい教材となっております。



2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。