【2022年10月最新】銀行員でも会社にばれずに副業で稼げるたった1つのこと。副業で年収3倍に!

はじめに
この記事は「稼ぎたくない人」「今の人生のままで良い人」は閲覧しないでください💡

なぜなら

人生は有限です。

その「有限資産」を切り崩して時間を頂くのは僕としても失礼なので、はじめに誤解がないように伝えておきます。

  • 本気で稼ぎたい!
  • 今の人生を好転させたい!
  • もっと贅沢したい!

などの夢や希望を持っている方(銀行員)だけこのまま読み進めてください、あなたの役に立つ情報になります。


静岡ジャイアン

初めまして、元銀行員の静岡ジャイアンです。現在は自身で会社を2つ経営しております。

今でこそ金融業(銀行業)とは全く無縁の業界の会社を経営しておりますが・・・大学卒業後は4年半銀行員として、毎日ノルマや資格試験の取得・会社の上司との飲み会などに忙しい日々を送っておりました。

 

実は僕の場合、元々は銀行員になりたくて入社した訳ではなく、

ちょうどその当時に放送されていた月9ドラマ半沢直樹の影響が大きかったんです。

なんかビシッとしたスーツ着て仕事するのかっこいいかも…」

という理由だけで、就活したら受かっちゃったというオチですw

 

他にも学生時代に全力を注いでいた部活動の影響など、理由はさすがにもう少しだけあるのですがw

説明するのも時間がかかって勿体無いのでこちらにまとめました。

参考 僕について説明します静岡ジャイアンの自己紹介

僕に興味がある方だけ読んでみて下さい。

 


静岡ジャイアン

半沢直樹ドラマに憧れて就職活動をしていたので、「どうしても銀行員になりたい」という気持ちは正直ありませんでした。

今考えると…とても恥ずかしい話ですが、大学生時代のぼくは「自分の将来」について、深く考えていなかったと言うのが本音です。。

結局銀行は、4年半勤めて「先行きが見えなくなり退職」しました!!

世間一般的には「なりたい職業」「高級取り」と比喩されている人気職業ですが、ぼくの場合は自分がなりたい職業ではなかったので、あっさり辞めることができました。

ジャイアンの大学卒業〜就職までの大まかな流れ

 

社会人1年目
大学卒業と同時に『銀行員』の道へ進む
一応期待と不安に胸を膨らませてw
社会人2年目
理想と現実のギャップを目の当たりに
仕事を避難している自分に滅亡…
社会人3年目
初の転勤
新しい職場でアルハラ上司に遭遇!連日連夜の飲み会と仕事で…疲労困憊と金欠に。軽い鬱へ…w
社会人4年目(上期)
自分の将来像が明確に見えてくる…金銭・キャリア両面の不安が膨らむ
目の前の上司が将来の自分だと感じた瞬間に「このままだとヤバイ」と気付かされたw
社会人4年目(下期)
転職を決意
転職をして自営業の道を選ぶ

 

目の前にいる上司が、『将来の自分像』に見えた瞬間に

一気に不安で胸が一杯になりました。。。

 

銀行で仕事をこのまま続けていても、

なりたい自分には到底なれないんだと強く感じ、、、退職を決意しました!

 

退職を決意してからは早かったですw

翌日には担当上司に言いに行きました。

 

なんとか考えなおせないか…?支店長には報告せず、俺のところで止めておく。何日か冷静に考えなおせ。

 

自分の気持ちは固いことを何度か伝えましたが、結局何日経っても支店長に報告してくれなかったので、上司には謝りそのまま僕から支店長に報告し、そのまま退職の話を進めてもらった感じです。

 

 

銀行を退職してからは、家業の建設業に戻り経営者をしながら本業の傍ら兼業もいくつか行っております。

 

実家の建設業を大きくするべく毎日邁進していますが、自分でも会社を立ち上げ、両方が本業と言う気持ちで日々忙しくも充実した毎日を送っております!

 

転職体験については、こちらにまとめておきます。


 

転職をして、「家業に戻ってから兼業(副業)を行っている」とよく言われがちですが、全然違います。笑

実は銀行員の時から副業をしていました。

副業禁止の銀行員でも、今は昔と違って幅も増えたしバレずにできる副業なんかもありますからね!

建設の会社以外にも、アフリエイト物販コンサル業などを行う会社を立ち上げました。両方とも、ぼくの大事な仕事です!!

 

今でこそ経営者の立場として自由な働き方ができる

現在は兼業(副業)を気兼ねなく行っておりますが、

これは、僕が銀行員を辞めてからやり始めた話ではありません。。

 

 

実は副業が禁止されていた銀行員時代から行っていたのです!

そして、そんな銀行員の時代からも副業をして収入をちょくちょく増やしてきたやり方を今日は説明していきます。

 

ジムミさん

銀行って副業禁止じゃなかったっけ??

 

それでは銀行員でも可能な副業を紹介していきます!

 

ここからどんどん大事な話になっていきますので、ゆっくりでいいので1つ1つ理解をしながら読み進めて下さいね。

 

そもそも副業とは?

「本業以外の場所で、何かしらの収入を得るために働くこと』

 

 

本業をやりつつ、副業でアルバイトをするのがわかりやすい例ですね!

 

 

副業禁止の銀行員でも、許容されている副業とは?

 

『投資信託、株、ネットオークションなどの売買(メルカリなど)、ネット証券、スキルや知識の販売』などは銀行員でもやっている人が多いです。

 

銀行で禁止している副業はざっくり『ブログ(アフィリエイト)、クラウドワークス、アルバイト』などです。

*この記事では『銀行員が禁止されている副業』『ブログ、アルバイト、クラウドワークスなど』『副業』という単語で表現して話を進めていきます。

 

銀行員は副業(ブログ)ができるの?

結論から言うと一般論では『銀行員(メガバンク)は副業が禁止。

しかし、バレずに副業する銀行員が多い』というのが正しいですね。w

 

僕の銀行員の友人(同僚)も副業をしている人は非常に多いです。

『バレずに副業を行なう方法』についてこの記事の途中でご説明しますね!

 

 

 

副業は禁止だけど、銀行員は副業をするべきです。

理由は大きく分けて2つあります。

 

 

銀行員が副業(ブログ)すべき理由 トップ2!

銀行員(メガバンク)は副業禁止だけど、副業すべきです。

その2つの理由を以下で解説していきます。

 

 副業すべき理由2つ

  1. 国が必死に副業を推奨中
  2. 銀行崩壊はいつきてもおかしくないから

 

(理由1つ目)国が必死に副業を推奨しているから

これは端的に、『国が副業を推奨をしているから、副業をしたほうがいいです』と言ってるわけではないんです。


『国が副業を必死に推奨しているくらい、日本の将来は絶望的なので副業はすべきです』
と主張しているんです。

 

 

 

自分の未来のために、『自分自身で稼ぐ力をつけておくことが大切』と言うことです。

政治家は東大・京大出身者が多いだけあり『国民に日本の未来がヤバいこと』をバレずに物事を進めていくことが非常に上手な組織です。

 

 

(理由2つ目)日本の残念すぎる未来

ぶっちゃけ『収入』と『支出』のバランスがこれからは益々とれなくなってきます!

黒田政策の金融緩和で過度な円安になり、AIの発達やコロナ禍により客足が悪くなり倒産する飲食店・解雇される正社員の数や自殺者の数も増えてるのが現実です。

近い将来殆どの人が「仕事がなくなる未来」に直面するでしょう。そうなってからでは正直終わりです、だからぼくは副業をしています。

一つの会社に長く勤めれば老後も面倒見てくれる時代は終わったのです。

トヨタの章男社長が言われた「年金雇用制度を守っていくのは難しい」これが本当に起きています。

https://www.youtube.com/watch?v=SD9SV1crNe0

 

収入は減り、出費が増える!
  • 終身雇用崩壊
  • ITとAIの発展によるリストラ危機
  • 銀行の店舗数縮小、ボーナス・給料カット
  • 消費税増税、新たな税金制度の設立
  • 相続税の負担増加
  • 年金減少
  • 医療費増加
  • 介護費用増加
  • 20数年ぶりの円安

他にもあげたらキリがないくらいですよね。

 

そんな世の中だからこそ、今のうちにしっかりとした知識をつけて、自分の将来のために行動を起こす必要があるのです!!

 

僕自身もブログを銀行員時代から行っておりました。他にも副業は何個かしておりましたが、バレたことは一度もありません。

 

 

自分の妻や親名義の口座を作り、そこに稼いだお金を入金できる様にしておけば、銀行員だろうが誰であろうと、バレずに副業なんてできます。

みんな口を揃えて

  • 見つかった時のリスクが怖い
  • やりたいけど時間がない
  • 本業をまずは頑張って

などと言って、行動に起こさない人ばかりですがそういう人たちはきっとそれらが全てクリアになってもやらない人たちなのでほっとけばOKです。

僕からしてみれば、見つかった時のリスクより、行動を起こさずにそのままの状態で時間が経過する(未来に向かう)方がよっぽど怖いです。

 

ぼくは確かに若造経営者ですが、、

僕なりに目標を持って本業も副業も結果を出してきました。

 

バレずに始める副業のやり方は簡単に説明したので、こっからは短期間でも毎月5万円くらいなら簡単に稼ぐことができる株のやり方について説明していきます。

参考 月10万円稼ぐ現実的な元手と投資法について(株・投資編)株塾編

 

静岡ジャイアン

サラリーマンの経験を経て、家業を継ぐ決心をしました。そのため、サラリーマンと自営業者と双方の経験があります。

 

転職をしてからは、計り知れない程ジャイアンくん自身の稼ぐ能力、そして稼いできたお金を守る能力というのが養われていったよね💡

ジムミ

 

静岡ジャイアン

人間は良くも悪くも「環境に染まる」生き物。自分で環境を変える努力をすれば、自然と適用できる能力をついていく!

 

それはとても感じるわ。銀行にいると良くも悪くも環境に染まってしまった笑

ジムミ

 

静岡ジャイアン

環境に染まっているね、ジムミさん!ジムミさんに限らず銀行員の方で同じ悩みを持つ方は非常に多いので、そんな方々の助け舟として以下文献も是非参考にしてみてください。

 

参考 参考文献(静岡ジャイアン流:転職エージェントを紹介!)「銀行員」のための転職エージェントを紹介します

 



こんな方に読んでもらいたい(記事)

  1. 株をこれから始めようと思っている人
  2. 株に興味はあるけれども何をしていいのかわからない人
  3. 証券口座を開いたけれども、そのままになっている人
  4. 以前株をやっていたが塩漬けになってしまっている人
  5. 雑誌やネットのおすすめ銘柄を買ってみたが儲かっていない人
  6. 株を買うのが怖くなってしまったが、ちゃんと向き合って再開したい人
  7. まぐれでなく、ちゃんとした継続的に稼ぎたい人
  8. 相談できる人が身近にいない人
  9. 目的の達成のために稼ぎたい人

 

そんな簡単に稼げるの?と思っているそこのあなた。

あなたが思っている通り、簡単には稼げません。そんな世の中甘くないですからね!

 

でもしっかりと『稼ぐやり方』を知った上で、トレードを繰り返せば簡単に月5万円くらいなら勝てます。
なんの根拠もないという方へ、僕の取引履歴です↓↓↓

 

 

テキトーにスクショしたやつなので、月5万円以上稼げているバージョンも載せておきます笑

 

 

まずお給料について、あなたは真剣に考えたことはありますか?

お金というのは、自分の能力を世間にアウトプットしてその対価としてお給料をもらっております。

ですが、日本の大企業といえども「我慢して我慢して、我慢したご褒美でお給料がもらえる」と思っている大馬鹿連中が五万といます。

静岡ジャイアン

銀行員時代の僕の上司がまさしくそうでした。頑張って1ヶ月間働いて、怒られたり嫌なことを我慢して…その対価としてお給料はもらえるものだと僕たちも教えられてきましたが、かなり疑問を抱いたのを覚えております💡

 

 

お給料とは?

自分の経験や能力を「アウトプット」してお客様に感謝されて初めてその対価として支払われるもの💡

銀行で働いているとお給料=我慢量という考え方は強くなっていくわよね・・・

ジムミ

 

 

 

 

株で稼ぐというと、頑張って我慢してその対価として1ヶ月のお給料をもらうという考え方からはだいぶかけ離れた考え方を持たなければなりません。

ですので、その環境に身を置いていない方やなれるまでに時間がかかりそうな方は少し抵抗があるかもしれません。

 

株価の動きというのはいわば経済活動の動き。よって世の中の経済活動に自分自身の知識や経験というのを「アウトプット」して稼ぐのが本来の稼ぎ方になってきます。

そして次に悩むポイントは「株を始めようと思った時に周りに相談できる人がいない」という点です。

 

銀行は副業している人が少ないですからね。

またもし相談した人がたまたま内緒で副業をしている人だったとしても、バラされることが怖くて多分正直に「俺副業やっているよ」という人はいないと思いますからねw

 

 

 

 

ましてやきちんと利益を出している人は殆どいないよね

ジムミ

 

株をやっているというだけで・・・稼いでない人にアドバイスをもらってもしょうがないですしね…。

かといって証券会社に相談しても商品を紹介されるだけだし、手数料が高いからあんまり紹介された銘柄を買っても儲からないしですしね…。てか8割5部損します、じゃないと保険会社は潰れていますからね。

 

 

そうなると?

必然的に本や雑誌、ネットを見ることが増えてくると思います。

 

しかし残念なことにその類の「媒体」には、本質的な情報は限りなく少ないのです。

 

 

仮に巡り合えたとしても、限りなく理解をするのが難しい場合というのが殆どです。または、株の売買のやり方も、正直何通りもありますので混乱するだけだと感じます。

 

その結果

中途半端な理解のまま相場に参加してしまい、資金を失ってしまう。そんな人が本当に沢山いらっしゃいます。

 

静岡ジャイアン

過度な円安も進み、今までと「同じ稼ぐ力」では確実に、圧迫されていくのは目に見えております💡

 

過度な円安が進み、お給料を上げないと今後の将来が不安な世の中へと突入しております・・・。今後その様な世間から見ても圧倒的不利なフィールドの中で、 株式市場で利益を上げ続けていくために、一番の基礎となる「知識」は何なのでしょうか。

やっと「株の学校編」がスタートするのね!!

 

今回の「ブログ」を読んだ後も皆さんはきっと様々な「株式投資」の本に出会うはずです。

しかし、「この内容を知っているか?」、それとも「知らずに読むか」で、将来の獲得金額はガラッと変わるはずです。

 

 

1.株で1億円儲ける方法

よく「株で1億円」という本や雑誌の特集を目にしますよね。
そして、こういう類の言葉を見かけた時、多くの人は投資」で1億円儲かると思ってしまいます。

間違いではないです。結論的には「可能」な領域となります。

しかし難しい点が1点あります。それは多額の元手が必要になる点です。

 

静岡ジャイアン

参考文献を載せておきますね💡この章を読めば、元手資金についてわかるはずです
参考 月10万円稼ぐ現実的な元手と投資法について(株・投資編)株塾編

 

元手が1億円あれが、10年で倍にできれば1億円稼げますよね。

しかし、300万円だったら??少し考えてみてください。

 

その場合、年利5%で約72年10%なら37年で1億円です。

結構、時間かかります。

 

 

 

人間の一生の年月というのは、大体80歳から(長い人でも)100歳程度です。年を取ってから使うお金というのは、実はそれほど大した金額ではない。それを考えると、中々「非現実的」なのが見てとれますよね??

静岡ジャイアン

勿論ギャンブルみたいなやり方をすれば、一時的に株で稼げるかもしれませんが。

しかし、そんな利益は一時的なもの、結局長続きはせず…近い将来には全ての資産を失うだけなのです💡これは私自身も株を始めた頃に経験があるので、口を酸っぱくして伝えたいことでもあります。

 

さて、この内容でいう1億円は、「トレード」で稼ぐ話です。

僕自身も銀行員時代はよく昼休みや営業活動中も近くのコンビニに車を停めて、ずっと株のトレードをしていたりしたこともある程です。

僕は株を始める前に、ある本と出会い投資とトレードを明確にわけて投資するやり方を獲得しました。

 

それでは、順に紐解いていきます。

 

 

簡単ではなさそうだけど…投資とトレードの違いをまずはしっかりと理解することが大事(笑)

ジムミ

 

 

ジムミさんが言うように勿論簡単ではありません。

しかし(投資とトレードの)違いを理解すれば正しい億万長者への道を歩目ますし、僕みたいに銀行の仕事が嫌いな人は銀行員を止めることができます。

 

2.株は「一発ドカーン」と儲けるの・・・?

どうしても株は、「一発ドカーン」と設けるイメージがあります。特に「トレード」って言うと、そんなイメージが強いのではないでしょうか??

 

実際はそんなことは全くないのです。

TVや雑誌、インターネットでは、

投資家や株で成功している人たちのことをいわば視聴率の獲得のためにだいぶ話を盛って、大袈裟に取り上げていることが多いです。

なので、そんな印象になっていると考えられます!!

その結果、トレードで稼ぐ=派手なイメージを持たれてしまいがち。

実際は全然違うのです💡

トレードできちんと利益を出す、継続的に利益を出し続けるとはどういうことなのか???

この感覚を掴めば、1億円が「グッと」身近なものになってきます。

宝くじのように、「運」がよかったら一気に儲かるとか、そんな話ではないのです!

コツコツと積み上げた先にたどり着ける、いわば「普通の金額」なのです。

 

 

愚直に決められたことを毎日(毎回)繰り返す人こそ株の世界では成功するのです💡

ジャイアンパパ

「継続は力なり」の鉄則を守るタイプの人間のみ、株で稼ぎ続けることができるタイプなのじゃ💡

3.株で失敗するのはどんな人・・・?

静岡ジャイアン

株や会社経営については、色々な相談を受けることが多いのですが…特に株についてで感じることは「やってはいけないことをトレード時にやっている人が多いな・・・(笑)」ということです。

 

 

しかも、殆どの場合、、、「やってはいけないとわかっているのに、やってしまっている」のです(笑)

自分で悪いこと(やってはいけないこと)と理解しているのに、やってしまうとはどういうことなの!?

ジムミ

 

難しいですよね、ジムミさん!!

多くの場合、

「投資」と「トレード」の違いを理解せずに、とりあえず「株」を始めてしまっていること

こそが原因なのではないか?と私自身は感じております。

余計わからないわ(笑)もっと簡単に説明して下さい!

ジムミ

ちょっと勉強して、これから伸びそうな会社や割安な会社を買っては見たものの…。株価が下落してしまうと、「なんで下落するんだ!」「ありえないぞ!!」と思考停止状態になってしまったり。

デイ・トレードのつもりで買った株を持ち越してしまい、「この株は、割安だからいつか戻る!」と思ってそのまま放置したものの、、、何日・何ヶ月・何年と結局元に戻らずに塩漬けになったりするのです。。

他にも、損することを考えずに一気に儲けようとして、余剰資金であったのに、全て一発で(全額)投資してしまい、身動きが取れなくなってしまうということもよくあります。

 

 

これらの失敗は、全て私に言わせると

「投資」と「トレード」を間違えている💡と言えるのです。

 

 

 

静岡ジャイアン

簡単に下のイラストを書いてみたので、想像してみてください💡

4.トレードで成功するには「絶対条件」がある・・・?

では、株で成功する人とはどんな人なのでしょうか??

それ早く教えてよ!!!(笑)

ジムミ

静岡ジャイアン

まあまあ、そう慌てずに(笑)

 

 

💡成功する絶対条件を学ぶ前に理解するべくポイント💡

成功している人は自分が「何をしているか」を理解しています。

 

 

 

静岡ジャイアン

自分の「トレード方法」を言語化できるということなのです💡!!

 

 

そうなのじゃ!トレードを行う上での「仕組み」や「パターン」を理解し、それに沿って粛々とトレードをしているってことじゃよ💡

ジャイアンパパ

  • 投資で成功している人は、、投資先についてその会社の社長よりもその企業・業界・競合他社に詳しいかもしれません。

 

  • 同様に「トレード」で成功している人も「自分が今何をしているのか」理解をして日々トレードに取り組み、利益を出しております。

成功している人(トレーダー)は
「なぜ、その銘柄を選び」
「なぜ、そのタイミングで売買したのか?」
をちゃんとわかっているのです💡

残念ながら、失敗する人は自分のやっていることを理解していません。。

だから、たまたまうまくいっても同じように繰り返せないのです。

自分のやっていることをきちんと理解すれば、それを繰り返せます。うまくいったトレードを再現でき、半永久的に利益を確定していくことができるのです。

くりかえしができれば、さらに理解が深まり精度も上がります。
精度が上がれば利益も増えてくるのです!

 

5.投資とトレードが「ごちゃ混ぜ」になっている・・・?

株でうまくいかない人の大半は、「投資」と「トレード」の違いを理解せずに売買を繰り返しています。

この2つの違いを知らずに売買していても、殆どの場合利益を出し続けられません。。。

 

「投資」とは・・・
その会社の価値や将来の成長に資金を投ずること💡
⇨半年、数年、十数年(比較的長い期間)で、その企業を見なければなりません。

「割安だから買う」「決算が良かったから買う」といった様な取引では、企業の価値に着目して資金を投じています。

こうした取引は全て「投資」になります。

投資は「価値に」、トレードは「価格に」💡

一方、

「トレード」とは・・・
株の価格(株価の動き)に資金を投じること💡
⇨日々、刻々と動いている「株価」に焦点を当てます。
⇨「ローソク足」などで、構成される「チャート」を見て、売買を繰り返すこと。

静岡ジャイアン

チャートは隠された市場参加者の心理やその変化を「見える化」したものです。

どんな銘柄でも株価は上げ下げを繰り返しながら動きます。なぜ上下を繰り返すのかと言えば、そこに「人」がいるからなんですね!

 

また、株価は「人」によって操作されています。人が売買することによって、株価のチャートは上がったり、下がったりを繰り返しているのです。揺れ動く心理を読んで、その動きに資金を投じるやり方。それが本章でいう「トレード」なのです!

6.トレードでは株価の「動き」を見る・・・?

「トレード」とは、株価の動きに焦点を当てるもの。現在、その企業の株を買っている・売っている市場参加者が今後、どの様に動くか・・その心理が判断基準になります。

ただし、ここで覚えておいてもらいたいことは

決して100%予想した通りに動くことはない、ということ。。💡

過去の動きから、大体の方向をイメージして売買し、それを積み重ねながら利益を出していくのです。

投資の場合、失敗や成功がはっきりするのが数年後ということもありますが、さらに失敗を挽回するのにはまた何年もかかってしまうこともありますからね。

株価の動きを見て、トレードを繰り返すやり方については、私のこちらの章をご覧ください。

参考 月10万円稼ぐ現実的な元手と投資法について(株・投資編)ジャイアンの株熟編

7.投資のつもりで「トレード」するから失敗する・・・?

静岡ジャイアン

株を始めると、殆どの人が投資とトレードを混同して失敗しています。

投資のつもりがトレードに…」「トレードのつもりが投資に…」なっていることこそ、株で失敗する大きな理由です。

例えば、「投資」しているつもりなのに、「株価の動きばかり気にしている」人がよくいます。

「投資」で重要なのは、その企業の価値であって、短期間の株価の動きではないのです💡

それにも関わらず「ちょっと上がったら売って利益確定」、「下がったら塩漬けにしてしまう。。。」これでは投資ではないどころか、トレードですらないと私は感じております。

 

また「投資」をしているにも関わらず、きちんと企業の業績を分析しない人が多いのも事実です💡

静岡ジャイアン

企業分析をする力が養えれば、自分のビジネスでも大きく役立つものになりますよ!

有価証券報告書をはじめとする決算資料にも、ほとんど目を遠さずに業績よりも日々の株価の動きを見て取引(売買)をしている…。そんな人は投資をしているのではなく、「なんちゃってトレード」をしていると感じます。

静岡ジャイアン

中途半端な気持ちでは、株では絶対に儲かることができないのです。

一方

「トレード」でも、投資と混同して失敗する人が多いです💡

トレードをしようとして買った銘柄が下落してしまったとしましょう。

本来ならば、カット(損切り)しなくてはいけないのに、「いやいや・・・この会社には将来性がある」などと保有し続けてしまい、挙句の果てに塩漬けにしてしまうのです。(笑)

あなたも経験があるのではないでしょうか?

僕も始めたばかりの頃はしょっちゅうありました。

投資とトレードの混同や勘違いは株取引では致命的なのです💡

これだけでも理解できれば、「自分が何をして利益を取れたのか?」言語化できるので、自然と勝ちパターンというのが明確になり、力がどんどんついていくのです。

この訓練こそが、株の取引(トレード)で、1番強くなれる(勝ち続けられる)必勝パターンなのです。

8.専門家おすすめの銘柄は当てにならない・・・?

「分析のプロ」と「運用のプロ」は違う💡

投資には、さまざまな情報が必要になります。

株を始める人はまず専門家の意見に耳を傾けようとしますね?

私も、初めて大手証券会社で口座を作った時、「アナリストレポート」をもらって、「プロの分析が手に入った!すごいぞ、これで明日から億万長者だ!!」とワクワクしたのを覚えています。。。

今ではとても恥ずかしい思い出だし、そんな浅はかな理由で億万長者になれるほど人生甘くはないですね(笑)

ジャイアンパパ

楽観主義者のジャイアンがそう感じるってことは、株で稼ぎ続けることは本当に難しいってことなんじゃよ!

もう一度言います。もちろん・・・億万長者になれるわけがありません。

企業分析を専門に行うのが、「証券アナリスト」と呼ばれる人たちになります。決算書や事業計画書などを、かなり詳細に分析します。

そして、その企業が現在健全なのか?懸念材料があるのか?ないのか?成長性はどうか…etc.という具合に分析をします!

会社の未来💡

ただ注意したいのは、証券アナリストをはじめとして、証券会社(の人)は運用の専門家ではないということです💡

自身の運用には制限も多く、やったことがない場合も多いのですよ(笑)それでいて商品を始めたばかりの素人、もしくはこれから始めようとしている少しばかり知識がある人に、売ろうとしているのだから笑ってしまいますよね(笑)

そもそも証券アナリストは民間の任意団体が認可している資格でしかないのです…。

さらに投資で大事なのはその会社が導き出すために、彼らは様々な分析を行うのですが、実のところその企業の経営者ですら自分の会社や業界が将来どうなるかということは、正確に予想することはできないのです。

9.トレードにファンダメンタルズ分析は不要・・・?

割安・割高・業績・成長性は必要ない💡

トレードに必要なのは、目の前の「株価の動き」一択です。

実際に私はトレードをするとき、資金を投じる銘柄にファンダメンタルズ分析はしません。また、直近の業績や予想も基本的には見ません。(現在専門で行っているのが、SBI証券アプリから先物取引→NYダウということもありますが・・・)最低限のニュースは見ますが、これはあくまでも「市場全体」のトレンドを知るためで、これを元に売買することはありません。

全ての企業情報は株価に反映されている💡

逆に投資では、貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書をはじめ、様々なデータを常に細かく見る必要があります。

 

しかしトレードは、チャートから市場参加者の心理・需給を読んで、ちょっと先の未来をイメージするやり方です。しかし、「チャート」には、企業の実績、ファンダメンタルズ分析の結果もあらわれています。

なぜなら、ファンダメンタルズ分析を行って「投資」している人たちの売買も、チャートに反映されているからなんですね💡

なるほど!!とてもわかりやすいわ

ジムミ

ジャイアンパパ

そうです。投資している人も、トレードしている人も「上がる」と思ったら「買う」のです!!

そして誰かが買えば、その行為はチャートに反映されます。

たくさんの市場参加者が「上がる」と思っている時、チャートにはそのサインが現れます!

 

そのサインに従って、トレードの場合はさらに多くの参加者が買うので、株価はさらに上がっていくだろうと読むことができます。

トレードのやり方が学べる章はこちら

参考 月10万円稼ぐ現実的な元手と投資法について(株・投資編)ジャイアンの株熟編

10.利益を得るなら「トレード」しかない・・・?

💡大物でないと「投資」では稼げない・・・?

投資よりも、トレードの方が優れている大きな理由には「資金回収率」という考え方もあります。

「投資」は後5年とか10年に1度の上昇局面があれば、2倍や3倍になるかもしれません。

しかし、それ以外の期間は横ばいか下落ということになります。(笑)

 

投資で年利回り20%を何年にも渡って叩き出すのはとても大変なのです。。

 

大物投資家・ウォーレンパフェット氏は、年利10%台後半を数十年たたき出しています。

(彼のような大物なら、そんなこともできるかもしれません。大量の資金を投下して銘柄をある程度分析すればリスクも分散され、その分チャンスも増えるからです💡)

余談ですが、私が株を始めた頃、大物投資家はもっと高い利回りで運用していると思っておりましたが、実際は20%程度なのですね?その利回りでの投資を、長く続けられるのが大物たる所以なのですがね、。

 

我々一般人は、同じようにはできません。

投資をしている期間のほとんどは保有しているだけなのです。

トレードのチャンスは無限大💡

トレードは株価が動きさえすれば、利益を得るチャンスがあります!

早ければその日のうちに時間がかかったとしても3週間でエントリーから決済まで、完了するので投資効率も高いのです。

もし思惑に反したとしても、すぐにロスカットすれば次のチャンスに移ることができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です